カレンダー 2019

水中映像サークルでは、毎年、参加者を募って卓上カレンダーを制作しています。

今年も13名が参加して【UWIC】2019年版カレンダーが完成しました。体裁はハガキサイズ横置きの7枚構成で、全14面のカラー印刷です。

各参加者がひと月分の1面を担当し、水中写真のメインカットに陸上写真のサブカットとキャプションを加え、お気に入りの被写体と撮影地を紹介しています。

 写真も今やPCのモニターで観ることが主流になっていますが、やはりプリントや印刷物を手元に置いて楽しむ魅力には代えがたいものがあります。

水中映像サークルでは、水中映像を撮影するだけでなく「映像作品として発表する」「カレンダーなど印刷物に作り上げる」と言った楽しみ方を提案しています。

水中写真や動画に興味をお持ちの皆様、是非、水中映像サークルの定例会や水中映像祭に足をお運びいただいて、水中映像の更なる楽しみを見つけていただければと思います。

 

                                                                                          【UWIC】2019年版カレンダー制作

                                                                                                            取り纏め係 松村 英典